ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.999 運動農業(7月4日)

農業をやる目的はいろいろあると思うが、ドクターの場合は農作業を通じた運動、汗かく作業後の一杯、体力維持というのも大きい。

 そのため、通常機械でやる作業も機械を使わず手作業でということもある。

 その一つが今回の「土寄せ」作業だ。移植した黒豆苗の根元に鍬などで土をかけるが、草の除草と苗の転倒防止と根に空気を送るなどの役割があるらしい。

 多くの人は管理機や小型トラクターでやられるが、ドクターは土寄せ鍬一本で苗一本一本に土をかき集めていく。鳥や虫の鳴き声を聞きながらの作業は気持ちよいし、汗も出るので「運動農業」には絶好の作業だが、昨日は蒸し暑く体力も落ちたのか、なかなか作業が進まず、ちょっと機械作業の人がうらやましくなった。

 この前までは鍬で土寄せしていた若手新規就農者Y君に聞いても、前にやりすぎて腕を痛めて今では機械でやるという。そんなことを聞くと余計に弱気になるが、今更機械作業も出来ず、何とか半分作業が終わった。

 作業後の晩酌ビールは予想通り美味かったが、いつまでこの「運動農業」が続けられるか、一抹の不安も抱きながら当面はぼちぼち汗かき作業を続けたい。

 ☆ちょっと暗雲が垂れこむ「運動農業」の一作業「黒豆の土寄せ」。まあ何とかも少し続けてみます。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2021年7月29日
    Dr.1019 いろんな出会い(7月29日)
    2021年7月28日
    Dr.1018 有望な若者(7月28日)
    2021年7月27日
    Dr.1017 言ったことは自分に(7月27日)
  • ページのトップへ戻る