ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.973 見かけでは分からない(6月2日)

テニスで華麗な戦績を残す大坂選手が全仏を辞退して大騒ぎになっている。本人の勇気ある決断に敬意を表するし、そっとしておいてあげてほしいと思うのだが、このことは「人は見かけでは分からない」という真実を改めて思い起こさせてくれた。隣の芝生は青いという言葉もあるように、他人のことはよく見えるものだ。特に日本人は自分については欠点や劣っている所に過度に注目する傾向があり、他国に比べて自己肯定感が低い傾向につながっているのではないかと思う。自分については足りない所や劣っている所に目が行き、他人については恵まれている所ばかりに目が行く。前に河合隼雄先生の言葉として紹介したように「二つ良いとこさてないものよ」が人生なので、誰にでも恵まれた良い所と恵まれない悪い所が存在するものだ。それを忘れて自分の良い所・恵まれている所は見ず、他人の恵まれている所ばかりが気になり、ねたんだりうらやんだりするのは人生を生きにくくする。誰でも見かけでは分からない大変なところもあるコトを知って変に羨んだりせず、誰にも対等に寛大に接する。自分にも大変なところもあるがまだ恵まれたところもあり、それに感謝しながら暮らす。そんな風にすると生き易く、もう少し機嫌よく生きられるのではないか。ドクター人生も上手く行っているように見えても見かけでは分からない(人には言えない)大変なところもある。誰でも大変なところも抱えながら、それへの自分らしい対処方法を工夫しながら、何とか生きている。そんなことを理解しながら、全ての人がお互いの生き方を尊重するような世の中になればいいのだが。

 ☆昨日の誕生日は自分から催促したこともあって、多くの人や家族からお祝いメッセージを頂きありがたかった。もちろんドクター人生にも大変な部分や汚点も多々あるが、その分余計に人にやさしく人の痛みや大変さが分かる人間になりたい。自分ではそう思って生きているが、意図せず人に嫌な思いを与えているかもしれない。世の中完璧に生きるのはなかなか難しいが、あきらめず流れのままに出来ることに取り組み進んで行くしかない。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2021年6月22日
    Dr.988 出たがり症(6月22日)
    2021年6月21日
    Dr.987 友の力(6月21日)
    2021年6月20日
    Dr.986 脳力活性プログラム(6月20日)
  • ページのトップへ戻る