ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.941 二足のわらじ(4月8日)

最近は数日前に始まった丹波篠山市HPの教育長ブログ『教育長きょういくじょう』とこのブログと2種類のブログを書いている。ブログ執筆二足のわらじ生活だ。一般的に二足のわらじというのは「どっちつかず」のマイナスのニュアンスだが、この頃ではサラリーマンの副業が認められるなど多様な生き方ということでプラスの意味でも使われる。ドクターの場合は二つのブログを書いてることにそんなに深い意味があるわけではなく、現状が何となく二つ書くことになったという感じだ。今後流れと成り行きで、一足にした方が良ければそうなるし、2足で行けるならそうなるだろう。他のこと同じくここでも、流れ成り行き運とご縁に従うわけだが、今回はこれに「運命」も付け加えたい。運命を付け加えることにもそんなに深い意図はないが、要するに自分の力で何とか出来る範囲とそうでない自分の思いが及ばない部分が人生にはあるということで、このことだけは、深く思っている。だから生きて行けるし、だから自分の人生の今後の展開が楽しみな部分もある。「人生なるようにしかならないし、最後には必ずなるようになる」この思いで自分は楽に生きられるが、教育長としては未来ある子ども達にこんなことは強調しないで、あくまでも子ども達には「夢を持って夢に向かって進もう」といいたい、これが当たっている部分もあるとは思っているから。両方言える二足のわらじ生活もいいかもしれない。

 ☆昨日市役所ロビーで丹波篠山市出身の水泳溝畑選手がオリンピックに選ばれるかもしれない(100m個人自由形で4位以内に入れば)とみんなで応援したが、結果は7位でこの種目では夢はかなわなかった。でもドクターなどは決勝に出るだけでもすごいし、子ども達に夢も与えて凄いことをしていると思うが、ご本人がどう思われているかは分からない。願うのは自分を励ます考え方を持って、元気に自分の人生を歩まれることだ。あれっ、これはドクター的か教育長的か、どっちの考え方だろう。結局自分は一ついということならブログも一つでいいか。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年12月9日
    Dr.1475 どう生きる(12月9日)
    2022年12月8日
    Dr.1474 今年の出来事(12月8日)
    2022年12月7日
    Dr.1473 まるまかせ(12月7日)
  • ページのトップへ戻る