ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.924 My「あいさつ運動」(3月9日)

自己都合による退職で3月に予定していた「あいさつ運動」の一般質問が出来なくなってしまった。この質問をするため、人権推進課や小中学校、市民団体の方等と意見を交換して、10年ほど前から本市で取り組まれている「あいさつ運動」の成果と課題について考えてきた。どの運動でも長い間やっているとマンネリ化や意識の低下が見られるものなので、お互いを尊重するという人権意識の基でもあり、自分から周りの人と良好な関係を築いていこうとする「生きる力」とも大きく関連する「自分から進んでのあいさつ」という大事な習慣を定着させるためにも、今一度「あいさつ運動」の意味を再認識して盛り上げて行きましょうというのが私が思っていることだ。特に本市の登下校時に一般に見られる、「行ってらっしゃい」「行ってきます」「お帰り」「ただいま、帰りました」のような家庭的な声掛けや、横断歩道で止まってくれた車に対する頭を下げてのお礼などは都会では見られない本市の暖かさを象徴する素晴らしい伝統だと思う。議員を辞めたので一般質問という形で取り上げることは出来なくなったが、一市民として自分に出来るMy「あいさつ運動」は出来る範囲でやって行きたい。先日もスポーツセンターで見かけた子ども達や高校生に自分から声をかけたり微笑んだりの自然体あいさつを試みたが、これからも自分が置かれた状況で自分に出来ることをやって行きたい。これは「あいさつ運動」だけでなく、自分の人生全てに関わる生き方として大事にしていることだが、同時に頑張り過ぎずに自然体で自分らしく陽気に行くことも気を付けて行きます。

 ☆My作業小屋近くに咲く紅梅白梅を見ながら、自分にできることを自分にできる範囲で精一杯やっていくしかないと思い定めるドクター。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2021年4月13日
    Dr.944 二つブログは無理か(4月13日)
    2021年4月10日
    Dr.943 今さら(4月10日)
    2021年4月9日
    Dr.942 チェックさまさま(4月9日)
  • ページのトップへ戻る