ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.903 プラスマイナス(2月10日)

何か月もかかって漸く人口歯(インプラント)が入った。歯茎を切って金属の歯根を埋め込んだり、その周りの骨が足りなかったので人口の骨材を入れたり、それが固まってからまた歯肉を切って5㎜ほどの頭出しをしたり、その頭に固定するかんじで型どりをして作った歯を漸く入れてもらった。これで左右の奥歯がそろったのでどちら側でも噛むことが出来る。喜んでいたらその日の夜に入れた歯が痛くなって目が覚めた。しばらくは昨日の学びを活かして、痛みの苦い体験を味わっていたが、少しも痛みが引かず眠れないので痛み止めを飲むことに。人生何事もプラスがあればマイナスがある。嬉しいことがあれば辛いこともやってくる。そういうもんだよ人生はなどと思っていたら、待てよプラスマイナスもそう簡単に判断できないし、そもそも出来事にプラスもマイナスもないんじゃないかという思いもやってきた。菓子パンをはじめ絶えずダラダラ間食していたので虫歯になって、歯を抜かなければならなくなって、調べてみたらインプラントが可能ということで、一連の仕儀となった。歯茎の状態によってはインプラントが無理な場合もあり、そうなると入れ歯か何か別の対応をしなければならなかった。このように常に原因があるから結果があって、この流れに良いも悪いもない。この流れに従って生きているだけだ(縁起)。どう考える方が生きやすいか、生き易さだけでとらえていいのか、いろいろ思案はめぐるが、ともかく歯の痛みが治まってきたのは有難いことだ。

 ☆昨日は市議会のオンライン会議に備えて、自宅でタブレットが作動するかのチェックをした。何とかチェックを終えたが、上手く行かなかったら後日やることになる。このように事態はたんたんと進んで行くが、机上手前に菓子パン袋を発見、また次の歯を入れなければならないことに繋がるのは避けたいが。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2021年2月27日
    Dr.919 現場はやっぱり良い(2月27日)
    2021年2月26日
    Dr.918 お休み(2月26日)
    2021年2月25日
    Dr.917 なぜ生きる(2月25日)
  • ページのトップへ戻る