ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.834 世の中は狭い(11月27日)

築30年余になる応接間の床板が腐って業者の方に来てもらって張り替えてもらっている。元請けになる業者さんや下請けの工務店、カーペット屋さん等いろんな方が出入りして、いろんなお話をする中で、それぞれの方といろんな繋がりがあることが分かった。ある方の息子さんと甥っ子が親友で時々お宅に伺ったりしているらしいこと。また別の方がPTA会長をされていた高校には私が師匠と仰ぐ人が教頭でいたことがわかったり、私が以前から会いたいと思っていた本市の学校支援職人チームの代表がカーペット会社の社長であったり、いろいろ思いがけない繋がりに世の中は狭いと改めて感じた。狭いだけに、どこで誰に自分の普段の振る舞いや言行が知れるか分かった物じゃない。いま聞く限りでは自分の評判は悪くないが(もっとも悪い評判は本人には直接言わないと思うが)、今後より一層気を引き締めないと悪い評判を聞くことになるかもしれない。でも自分の評判のために生きているのではないので、評判を気にして普段の生活が縛られるというのも頂けない。理想としては自分らしく振る舞って、それで評判もいいというのが望むところだが、まだまだ未完成な人格故にいろいろ良くないうわさが立つこともあるかもしれない。世の中は狭い、どこでだれとつながってるかも分からないということを肝に銘じてちょっとは言行に気を付けるとともに、これからの思いがけない出会いを楽しみにしたい。あくまでも自然体で振る舞い、それで喜んでくれる人が一人でも増えることを目標にして。

 ☆カーペットの下の腐った板を張り替える工事をしていただいている職人の皆さん。皆さん気持ちの良い方ばかりだ。おしゃべりで繋がりに気付くのは楽しいが、お仕事の邪魔をし過ぎないようにしなければならない。さらには自分の普段の立ち振る舞いを高め中ればならないが、これが結構難しい。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2021年1月22日
    Dr.888 揺れる心(1月22日)
    2021年1月21日
    Dr.887 何をするか(1月21日)
    2021年1月20日
    Dr.886 そこから始まる(1月20日)
  • ページのトップへ戻る