ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.814 家の歴史(11月4日)

福住地区で行われた歴史のフィールドワークに参加した。この地区は現在新たな移住者がたくさん住み元気だが、昔(戦国~江戸など)も丹波篠山の玄関口として栄え、多くの土豪や豪農がいた。参加者のお一人が持参された古文書を見せていただくと歴史上有名な武将がその方の先祖に出した書状だった。その方は今は市外に住んでおられるが、郷土のために協力したいと本市の歴史ガイドをやっていると言われていた。教科書や小説にも出てくるような歴史上の人物と関わりのあった旧家が、いろんな家の歴史、家族の歴史を経て今に至っている。人は一人では生まれてこず、その両親のずーっと先祖から今に至る長い長い歴史があって、今を生きる世代があって、また後の世代へと受け継いでいく。受け継ぐのはDNAはもちろん、家風や性格など多岐にわたり、なかなか単純ではないが、確かに継承があるから今があるのは事実だ。この継承に何を足すのかが現在を生きる私たちにかかっている。自分も含めて現在を生きる者は、そう肩ひじ張らずとも、自分らしく充実した人生を生きればいい。充実したかどうかは自分が決める。

 ☆各自の家(先祖)に歴史があるのを再認識した歴史フィールドワーク。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2020年11月24日
    Dr.831 お天道様は見てる(11月24日)
    2020年11月23日
    Dr.830 物忘れ功罪から(11月23日)
    2020年11月22日
    Dr.829 新たな発想(11月22日)
  • ページのトップへ戻る