ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.802 平和の大切さ(10月22日)

兵庫県遺族会の一員として(祖父が満州で戦死している)、淡路島若人の広場で行われた全国戦没学徒慰霊祭に参加した。戦後75年の節目ということで参加者はそれほど多くはなかったが盛大な大会だった。景色の良い屋外で椅子に座りながら、祖父ら先の戦争で志半ばで亡くなられた多くの人のことを思いながら、今の日本に生まれた幸せを強く意識した。今の日本でも各自それぞれ不調や心配事はあって、それぞれに大変だとは思うが、戦時中の生死を懸けた日々から見れば恵まれている所も多い。比較はともかく、今生かされていることの有難さに感謝して自分の出来る貢献をしていくことの重要性を再認識した。普段の慌ただしい生活では目の前のことに気を取られ、ゆっくりじっくりそうしたことを考える時間が持てなかったが、青空の下、海を見渡す絶景の場所で、自衛隊の音楽を聴きながら、一緒に参列した人たちの暖かい気持ちに包まれて、人生の大切さに思いを馳せる時間が持てたことは幸せだった。こうした時間を持てたからと言って直ぐに生き方が変わるわけではないが、少しは自分をより良い方向に変えていきたい。

 ☆絶景な位置に立つ戦没学徒慰霊碑の前で行われた式典に参加し、今の日本に生まれた幸せと、それを踏まえた人生の使命について考える良い時間を頂いた。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2020年11月24日
    Dr.831 お天道様は見てる(11月24日)
    2020年11月23日
    Dr.830 物忘れ功罪から(11月23日)
    2020年11月22日
    Dr.829 新たな発想(11月22日)
  • ページのトップへ戻る