ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.800 やっぱりユーモア(10月20日)

人間ドックE判定(要精密検査)を受けて精密検査を受けに丹波医療センターへ行った。結局は医師の診察を受けるのに必要な様々な検査(CT・血液検査・心電図等)を受けただけで、その結果を見ての診察は来週となったのだが、その間病院内の待合スペースで待っていると様々な光景に出会った。看護師さんと患者さんのやりとり、患者さんと付き添いの方とのやりとり等が興味深かった。中でも一人の看護師さんは待合スペースで患者さんと話しながら血圧などを計っていたが、その方の喋りにユーモアがあって、しかもそのユーモアが自然なのと思いやりが感じられるのが素晴らしかった。院内待合スペースにいる人は何らかの病気や不調を抱える人で、いつもニコニコ明るい雰囲気に満ちているというわけにはいかないが、その看護師さんの周りには暖かい雰囲気が漂っていた。その雰囲気に誘われるのか応じる患者さんの返答にもユーモアが伝染しているように感じた。改めてユーモアの威力を感じ、ドクターも検査担当の看護師さんに明るく話しかけたが、想定以上の検査で自分の症状が想定よりも悪いのではないかという不安から来る緊張の為か、あまり笑いに繋がることはなかった。やっぱり先ずは自分の心にユーモアを持つことから始めなければ。

 ☆医療センターの受付で緊張気味のドクター。その後ユーモアの大切さの再認識と自分の医師診察が来週になった安堵感からか笑顔になった。単に成り行きと先送りのいつもの生活パターンに戻っただけかもしれない。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2020年11月24日
    Dr.831 お天道様は見てる(11月24日)
    2020年11月23日
    Dr.830 物忘れ功罪から(11月23日)
    2020年11月22日
    Dr.829 新たな発想(11月22日)
  • ページのトップへ戻る