ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.729 やはり人のために(7月21日)

市政や定年後生活の絶こうちょう化に向けて思考や試行を重ねている。ちょっと答えを見つけたような気になる時もあるが(そういう時は心身ともに絶好調)、また迷いや反省が襲ってくる(そういう時は心身ともに絶不調)。そんなことを繰り返しながら齢を重ねている。少しも成長してないような気もするが、自分の葛藤を少しは冷静に綴れるようになっているので少しは前へ進んでいるか。ともかく今のところの自他(自分や周囲の人、市民も含む)を絶こうちょう上機嫌にする方策は「自分の事だけでなく他の人のことも考える」だ。「より多く与える人がより多く得る」という言葉もある。何はともあれ、他人や世間を批判するのではなく、自分の出来ることや頼まれたことを出来る範囲でやって人の役に立っていきたい。やはり人のために動くことが自分のためにもなる。やはり人が喜んでくれると自分も嬉しい。これが絶こうちょう人生の秘訣のように思うが、自分がどれだけできているかと問われれば自信はない。後は地道に実践し、誤った場合は修正していくしかない。今日も実践が続く。

 ☆小野市のひまわり公園と自分の写真。これがどのように人のためになっているかは定かでない。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2021年9月17日
    Dr.1058 好循環(9月17日)
    2021年9月16日
    Dr.1057 一喜一憂(9月16日)
    2021年9月14日
    Dr.1056 久しぶりの電話(9月14日)
  • ページのトップへ戻る