ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.728 猪柵点検(7月20日)

獣害防止のために村の周囲に張り巡らされている野獣柵(猪柵ともいう)の点検に参加した。ドクター村では村人が交代で数キロを歩いて点検し、猪の通った穴や倒木等による損傷がないかチェックする。シーズン中は月に一回程度、4名ほどで行う。今回の点検日は雨で延びて、昨日の点検は前日の夕方に連絡が回ってきた。前日に実施が決まって当日メンバーが全員揃うとは、如何にわが村に予定のない自由人が多いことか。そしてその中にドクターも入っているのだ。わが村のほとんどの人が定年退職し、現在は百姓などをして暮らしている。農作業などの予定はあったとしても、自分のことなので容易に変更できる。気ままと言えば気ままな人たちが多い。さて、猪柵の点検はアップダウンの激しい山の中や雑草や雑木が生い茂る山裾を、修理グッズを持って柵に沿って歩いて回るので結構重労働だ。「後5年もしたら体力的にも柵は維持できないやろうなあ」と休憩中に話すが、この会話は点検時に毎回しているような気がする。柵がないと農作物に被害が出るが、獣害だけでなく後継者問題や農機具の維持管理問題も含めて、全国全市の田舎の村に共通する問題を噛みしめながら、取りあえず今回の点検は終了した。

 ☆猪柵点検を午前中に終え、引き続き農作業を夕方まで行ったが、さすがにきつかった。田舎の農作業は数々の問題を抱えながら進んでいる。個人的にも。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2020年9月26日
    Dr.782 満足感と感謝(9月26日)
    2020年9月25日
    Dr.781 勝手な時分(9月25日)
    2020年9月24日
    Dr.780 もう一つの人生(9月24日)
  • ページのトップへ戻る