ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.684 いつもの価値(5月31日)

知り合いの方がSNSに「(今日はチョット遠出して)美しい田園風景に出会いました」と投稿されていた写真に写っていたのは、何とうちの田んぼでそこからの景色はいつもよく眺めている馴染みのものだった。最近のコロナ禍でいつもと違う生活を強いられた人が、「いつもの当たり前(生活)の価値を再認識しました」という話をよくされているが、そのようにいつもの価値はそれを無くすまでは気付きにくい。本当は無くす前にそれに気付き、感謝しながらその有難さを味わって生きるというのが出来れば一番いいのだろう。今回のような大規模感染症の流行や阪神や東北などの大震災、個人的には病気や定年(チョット異質かもしれませんがドクターにとっては大きな契機)等でこれまでの日常が無くなった時に、それまで何の気なしに味わっていた「いつもの価値」の大事さに気付く。まだ失っていないいつもの生活(ドクター的には、①菓子パン食べながらのコーヒー、②歩くような速さの毎朝のランニング、③農作業や筋トレなど一日一回の汗かき運動、④夕飯時の一杯、⑤そうそう毎朝のブログ書きetc.)の有難さを噛みしめながら1日を送ると、いつにも増して毎日が幸せに送れるような気がする。それにしても、ドクターの日常で大事にしてることって大したものないですね、それが幸せなのかもしれませんけど。

 ☆Sさんが投稿していた「美しい田園風景」の写真。ドクター的にはいつもの風景ですが、改めて言われると良い景色ですね。いつもの価値は見過ごしやすいことに気付かせてくれた感謝の一枚です。Sさん、ありがとうございました。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2020年11月23日
    Dr.830 物忘れ功罪から(11月23日)
    2020年11月22日
    Dr.829 新たな発想(11月22日)
    2020年11月20日
    Dr.828 おちゃめな指導者(11月20日)
  • ページのトップへ戻る