ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.640 人に元気を与える(4月13日)

季節の割には寒い雨が降っている。新型コロナも簡単には終息しない。市の絶こうちょう化も含めてやるべきことはいろいろあるのに、思うように事が進まない。こんな湿った状況で元気を無くしかけていた時に、久しぶりに冒険教育関係で元気をもらった。昨年指導した三田市の小学校PTAの方が、ドクターの指導風景が載ったPTA広報紙と改めての礼状を届けてくださったのだ。頂いた広報紙を見ながら、あの時一緒に活動した5年生やら講演会に参加してくださった皆さんの顔を思い浮かべながら楽しい思い出が蘇ってきた。やはりドクターにとっては冒険教育で子どもたちや参加者の方と楽しい時間を過ごすのが生きがいか、いやいやそれも長く続けているとマンネリ化してくる。それよりは運や流れやご縁のまま、やる流れになったことややる羽目になったこと、そして自分が求められている役割に全力で取り組む方がいいのかなどとあれこれ考える。ともあれ、今回PTA広報紙を届けてくださったPTAの方のように、人に元気を与える存在になろう。人に元気を与えることは自分も元気をもらうことになる。ここは一工夫して人に元気を与える道をみつけるぞ。

 ☆昨年指導したPTA広報紙とお礼の手紙を見ながら、元気と笑顔をもらったドクター。今度は自分が人に笑顔と元気を与えたい。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2020年9月18日
    Dr.775 親ガチャ(9月18日)
    2020年9月17日
    Dr.774 初体験(9月17日)
    2020年9月16日
    Dr.773 足し算命(9月16日)
  • ページのトップへ戻る