ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.425 家族(8月20日)

いろんな人のご縁でこの世に生まれ、いろんなご縁に支えられながら生きている。ご縁無くしては生きて行くことはできない。中でも家族の縁は一番濃ゆく、家族は面倒なところもあるが、家族なしでは生きられないほど大きな存在だ。そもそも父や母がいなければ自分はこの世に存在しなかったし、子どもが成長するのを見るのは何よりの生きがいだ。普段は自分のことでバタバタしていることが多いし、ずっと一緒にいられるのも向こうも具合が悪かろう。心の中にはずっとあるが、普段はそれほど意識していない、だけど折に触れて前面に出てきて、いざと言う時にはなくてはならない存在、それが家族だ。何か今回は殊勝なことを書きたくなったが、これはお盆のせいか、4月から下宿していた息子が夏休みで帰ってきているからか、ドクターにお迎えが近いせいだろうか。ともかく家族の大切さについて再認識できてよかった。
 ☆お盆時期になると家のあちこちに咲きだす百合の花。家の周りにはハチの巣もあって退治しないとあぶないが、ハチにも家族はあるし悩ましい所だ。どっか別のところへ巣を移動してくれるのが一番いいのだが。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2020年11月26日
    Dr.833 レベルの低い感謝(11月26日)
    2020年11月25日
    Dr.832 仕事と休みの境(11月25日)
    2020年11月24日
    Dr.831 お天道様は見てる(11月24日)
  • ページのトップへ戻る