ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1939 法事(5月4日)

 母の三回忌と曾祖母の50回忌を、父の命日である5月3日に、親戚・兄弟が集まって行った。こういう時しか集まらない人や代替わりで親の代わりに参加した若者(と言っても50代)もいたが、やはり血のつながった者も含めて親戚の絆は強く、居心地は良い。お昼を一緒に食べたが、話も弾んで、残されたものが仲良くできているのは、良い供養にもなったと思う。

 そんな中で、亡き母はしっかり者で世話好きで、亡き父はリーダーシップがあり場を盛り上げるのが得意だったという話が出た。「場を盛り上げるのはおっちゃん(ドクターのこと)も得意やね」と姪っ子が言ったりして話が弾んだ。

 お寺で法要を済ませた後、我が家の仏壇に集まったが、仏間の横の部屋に飾ってある遺影をみんなで眺めながら、「これがウチの初代で、この人とこの人が夫婦」みたいな話をしていると、「いつもその話やな」という声も聞こえた。

 ともかく、和やかなうちに無事に法事をすませることができホッとしている。これも先祖様のお陰と感謝しながら、先祖様や大きな意思のお陰は、法事の無事終了だけでなく、日々を生きていることすべてに及んでいる。このことを忘れないように、日々のやるべきこと、周りの人への貢献等、自分がしなければならないことを、祖先から受け継いだ自分の味、自分らしいやり方でボツボツやって行かなければならないと気持ちを新たにした。

 皆さまも、今日の良き日を良い感じでお過ごしなされますように。

 ☆ドクター寝室の窓から見た裏山。藤の花が奇麗です。バタバタの中にも、自然の営みや美しさ味わう瞬間も大事にしたいですね。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年5月22日
    Dr.1955 物忘れの効用(5月22日)
    2024年5月21日
    Dr.1954 みんな悩んでいる(5月21日)
    2024年5月20日
    Dr.1953 ちょっと痩せました(5月20日)
  • ページのトップへ戻る