ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1903 オープンマインド(3月24日)

 今日はこれから短期海外留学の出発式がある。今の子どもたちは、小学校の頃からALTなど外国の人に出会ったり、話したりする機会はあると思うが、ドクターの頃はそういう機会があんまりなかったように思う。働き出して、ドクターが初めて、海外へ行って、現地の人に、単独で話しかけたのは「May I take a picture?」だったような気がする。自分の写真を撮ってもらいたくて言ったのだが、今から考えると違っているように思うが、その時はカメラを差し出すとボタンを押してくれた。

 何んせ、初めての外国、初めての外国人に、自分一人で英語で話しかけて、それが通じるという体験は新鮮で強烈な思い出となった。ドクターのように少々間違っていても、発音や単語が怪しくても、勇気を出して心を開いて、相手と会話や意志疎通をしようという気持ちが大事だ。

 そのためにも、心を開いて自分から話しかける、心を開いて自分からいろんな機会を求める、いろんな申し出に応じる、出来るだけ断らないというような、オープンマインド精神が大事だと思う。そしてこれは、外国へ行く時だけでなく国内でも、いろんな機会でも大事なこと。

 心を開いていると、いろいろと付き合いや可能性が開けていく(チャンスが多い)。それだけ、傷つく場合もあるから気を付けなければならないが、だからと言って心を閉ざして生きるというのは生き方を狭めて行きにくくなる。

 できるだけでいいので、心を開いていろんな人と触れ合って、いろんな経験をして、可能性を広げて行きたい。今回海外研修に行く人も、見送る人も、国の外でもなかでもオープンマインドでいきましょう。

 ☆前に見た奇麗な満月。写真撮ってもいいですか?誰に聞いてるねん。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年4月23日
    Dr.1930 ようく見ないと(4月23日)
    2024年4月22日
    Dr.1929 何とか行きましょう(4月22日)
    2024年4月20日
    Dr.1928 朝からバタバタしています(4月20日)
  • ページのトップへ戻る