ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1895 緊張と緩和(3月16日)

 緊張した議会一般質問が終わって議場を出ると、ネコちゃんが差し入れを持って待っていた。先日ぜい肉がついてきたというドクターブログを見て、ぜい肉落としにきく(のかな)ドリンクを持ってきてくれたのだ。以前にも手づくりパンをもらった。お気遣いに感謝し、共に丹波篠山市を盛り上げて行こう「オー」。

 その後、今田町にある陶芸博物館の特別展を見に行った。議会が長引けば無理だと思っていたが、少しの時間なら行けそうだったので、特別展のフィンランドのガラス容器やムーミンの絵画展などを見に行った。いつものように慌ただしい鑑賞時間だったが、日常とは別の穏やかな時間を過ごすことが出来た。

 「忙しくても、こういう展覧会は見ておかれた方が良いですよ」という前担当者の方のアドバイスを思い出してのことだった。その後。以前から気になっていた認可外保育所を訪ねた。企業の従業員向けに開設されたが、今では一般の園児も受け入れてもらっている。ここでも沢山の子どもたちが寄って来てくれて、ほっこりする時間を過ごさせてもらった。

 緊張と緩和、何事でもそうだがバランスが大事と言うこと。緊張ばっかりでもしんどく切れてしまうし。緩和ばかりでも飽きてしまうかもしれない。時に緊張があるのが、神経も閉まっていい(あんまり緊張ありすぎるのはきついですけど)。メリハリ、バランスはこれからも大事にして行きたいですね。何事も適度がいいと、テキトードクターは思ってます。今日もボチボチ行きましょう。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年7月22日
    Dr.2014 予定のない日(7月22日)
    2024年7月21日
    Dr.2013 幸せに生きる(7月21日)
    2024年7月20日
    Dr.2012 今ここを生きる(7月20日)
  • ページのトップへ戻る