ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1857 与えられたものに感謝(2月2日)

 他人の才能を感嘆したり、他人の恵まれたところをいいなと思うことはあるが、自分にも多くのものが与えられていることを忘れてはいけない。戦争や自然災害、事件事故に遭われた状況を見ると、今の自分の与えられた状況が分かるし、出来るだけの支援をしなければならないと思う。

 そこまで過酷な状況ではなくても、ふとした日常の1コマの中で、自分に与えられたものに気付くことがある。自分に足りないものに気付くことも多いが、そこは敢えて自分に恵まれたものに気付いて、感謝し、その恩返しにできるだけの貢献をする方向を大事にしたい。

 誰にでも与えられたものがある。今生きてること自体が与えられたものから成り立っている。それが無くなった時、その有難味が分かるだろうが、できれば無くす前に与えられたものの有難さに気付いて、感謝の心を持ってその与えられたものを大事に使い、それを活かして、貢献につなげたい。

 ☆昨日はカメラの前で中学生に語り掛け、最後にはいつもの「オー」までやったが、この人前で話すの平気力(人前好き力)も与えられた有難い力だと思う。大事にして、これを活かした貢献がんばって行きます。「オー」

 

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年7月14日
    Dr2006 丹後変わってへんな(7月14日)
    2024年7月13日
    Dr.2005 貢献について(7月13日)
    2024年7月12日
    Dr.2004 特に問題はなかったが(7月12日)
  • ページのトップへ戻る