ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1746 それぞれの事情(10月6日)

 いろんな案件が飛び込んでくる。一方的に怒っている人にも出会うけど、相手方の事情が分かってくると、それはそれで無理もない(それなりの理由がある)という場合も多い。

 話せばわかるとも思うけど、冷静な話が出来ない場合もある。そんなこんなで、なかなか難しい案件が溜まっていく。

 簡単には解決できないものが多いけど(簡単に解決できるものは案件にならない)、また夫々の案件によって事情が違うので一概には言えないけど、できるだけ相手の立場に立って考え、逆の相手の立場も考慮に入れながら、解決に向かって行きたい。

 言うほど簡単ではないけど、あきらめず、丁寧に、誠意をもって、出来ることをやって行くしかない。

 気を付けなければならないのは、初期の段階では一方の立場ばかりで考えがちだが、夫々の立場があるということを忘れてはならないということ。夫々の立場、いろんな方向からの見方にも配慮しながら、できるだけ冷静穏やかに物事を進めて行くのが大事だ。

 ☆昨日見に行った運動会の応援合戦は、スマホで投票。こんなやり方(考え方)があるとは。いろんな考え方・事情を幅広く押さえなければならないということですね。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年6月21日
    Dr.1983 どうされてますか(6月21日)
    2024年6月20日
    Dr.1982 次の頑張り(6月20日)
    2024年6月19日
    Dr.1981 できることをやる(6月19日)
  • ページのトップへ戻る