ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1682 暇がいいのか悪いのか(7月30)

 いろんな行事があって立て込んでいる。どれも出席しなければならないので、一番の責務は出席しなければならないということだ。あいさつや、ちょっとした役割もあるので、それもやらなければならないが、毎回感動的なあいさつが出来る訳でもない。

 出席することが仕事と言う役割もいかがなものかと思うが、それなら自由時間がいいのかと言うとそうでもない。暇を持て余すというということもある。結局、閑(自由な時間)がある方が良いのか。悪いのか、簡単には決められない。

 世の中には働き過ぎで心身に不調をきたす人もいる。そういう人には休みが必要だ。暇を持て余す人には仕事があった方が良い。ただその仕事は過密過ぎない方が良い。世の中そんなにうまくは行かないので、忙しすぎるか、仕事ややることが無いのかどちらかと言うことも多い。

 忙しすぎて体調を崩すのは良くないので、仕事が多すぎるのは良くない。その次には閑があり過ぎて、精神的な鬱になってしまう場合もあると聞くのでそれもよくない。そうであれば、やる事は一杯あるが、それに追い詰められた感じではなく対処して行くか、やることが無い状態でも精神的安定を得られるような心の持ち方を研究(修行)するかのどちらかと言うことになる。

 どちらも簡単ではないし、どっちにしてもプラスマイナス両面あるが、これはやはりご縁や流れでやってきた役割に応じて、適切な対処法をマスターしていくのが一番と言うことかな。

 ☆昨日は行事が一杯で、今日は朝早くから作業系のやることがいっぱい。今は閑を持て余すということはないですけど、これからどういう流れになっても、そこをベースに自分の人生を整える考え方を研究していかなければ。そこが難しいですけど・・。まあ何とかなるかな。お気楽で行きましょう。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年3月2日
    Dr.1882 いろんな人に出会う(3月2日)
    2024年2月29日
    Dr.1881 日常のインパクト(2月29日)
    2024年2月28日
    Dr.1880 若者の意欲(2月28日)
  • ページのトップへ戻る