ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1670 厳しい言葉が(7月14日)

 世の中には自分と合う人合わない人、肯定的な評価をくださる方と厳しい言葉をくれる人がいる。そういうもんだと割り切れればいいが、人間厳しい評価が気になるものだ。

 10の褒め言葉があっても、1つの厳しい言葉が気になる。厳しい言葉に強い人もあるから一概には言えないが、厳しい言葉が気になるタイプの者は何か工夫しないとメンタルがやられてしまう。

 どんな対策があるかと考えても直ぐには妙案は思いつかない。ただこの頃では、物忘れが進んで、厳しい言葉も忘れがちになる時がある。齢を取る効用だろうか。

 正しい対応としては、肯定的な評価では自信を深め、よりその方向に進めばいいし、批判的な意見には冷静に向き合い、言われていることが納得できるなら自分の言行を修正し、批判が当たってないと思えば放っておけばいい。

 何にしても過大な反応で自分のメンタルがやられてしまうのはよくない。もの忘れ効果も活用しながら、自然体、柔らかい心、楽観性を大事に自分らしく生きるしかない。まあぼつぼつ行きましょう。

 ☆残った黒豆苗を植えた裏庭の花壇(だったところ)。豆らしく大きく育っています。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年4月18日
    Dr.1926 比較的穏やかな日(4月18日)
    2024年4月17日
    Dr.1925 ご縁を活かすには(1月17日)
    2024年4月16日
    Dr.1924 時間の経過(4月16日)
  • ページのトップへ戻る