ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.167 言い訳(10月16日)

丹波篠山黒枝豆の出荷がピークを迎えている。ピークと言っても3~4日前に採り始めたばかりなので、黒枝豆のピークはせいぜい2週間ほどだ。最近は実だけを袋詰めで出荷するのが主流だ。昔は葉っぱだけとって束にして出していた。1㎏づつ束にするのが苦手なドクターとしては助かるのだが、今シーズンはことのほか虫害が多いことが3~4日前に判明した。例年ドクター黒豆は減農薬なので虫害は発生するが、今年はそれが進んでいるような気がした。虫害が発生すると見かけが悪くなる。中身は全く大丈夫なのだが、買う方としてはきれいな豆の方がいいだろう。奇麗ということは消毒を何回もしているというこなのだが。ともかく、このまま届けれるのがはばかられたので、「この豆は減農薬で栽培しています。見かけは少し悪いですが中身は安全で美味です。」と書いた紙を入れることにした。まあいわば消費者の皆さんに対する言い訳だ。言い訳と言えばこれまでの人生でも事あるごとに考えてきた。周りの人に言い訳の中身を言うことは滅多にないが、自分自身に対する納得のために失敗した時のいろんな考慮する点(いわゆる言い訳)を考えて、自分自身の心の安定を得てきたように思う。例えば「今回頼まれた冒険指導のパターンは初めてやることなので、全力ではやるが参加者の方には100%満足してもらえないかもしれない。でも、全力を出した後はそれ以上求められても出来ないことなのだから仕方がない。ともかく今の状態でベストを尽くせばそれでいいじゃないか」みたいな使い方をしている。ところで今回の黒枝豆に入れた「説明文」は、消費者の皆様に見かけを気にしないで旬の減農薬黒枝豆を味わってもらうためにやっていることで、決して苦情を受けるのが嫌だからという自分のためではないということを言っておきたい。あっ、これも立派な言い訳ですね。

☆ドクターが黒枝豆に入れた「説明文(言い訳文)とそれが入った袋詰め枝豆。

 

☆「言い訳は自分を納得させるためで、人に対する言い訳はしない」と言い訳しながら、つけ焼きはで慌てて言い訳説明文をつくるドクター。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2018年11月18日
    Dr.197 いろんな大人(11月18日)
    2018年11月17日
    Dr.196 ジョージ写真集(11月17日)
    2018年11月16日
    Dr.195 誰かが見ている(11月16日)
  • ページのトップへ戻る