ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1632 野望のある人(6月5日)

 流れに任せて生きる派のドクターだが、昨今の会合で意欲溢れる人々に出会った。一人は自分の役職(地域の体育委員まとめ役)を精力的にこなす人で、困ったことがあれば何でも連絡してくださいと言って、役職を超えて地域のために動いてくれていた。

 もう一人は、市内外の人を集めて、地域の資源(農業・里山・景観など)を使った事業を展開する人。自分の仕事(農業)をするだけでなく、農業を活かして、人を巻き込んで、地域の活性化に生かそうと動いている。それを彼は「野望」と言ったが、自分の目指すところに向かって、賛同する人を巻き込んで、どんどん動いている。

 こうなると、流れでやってくることを自分らしく対応するのに精一杯(それでいいと思っている)ドクターとしては、自分にも野望と言うのか目指すところがあった方が良いのでは一瞬思ってしまった。

 直ぐに思い直したのは、野望に向かってどんどん動ける人はそういう生き方をすればいい、それはそれで素晴らしいが、人生のいろんなご縁を大事にして、それでやってくることに精一杯対応していく、そういう生き方もあって良い。

 どちらが自分の生き方や性格にあっているということだと思う。どちらが優れているかどうかと言うより、自分に合った生き方で自他が幸せに暮らせるのがいい。人の生き方は参考にしたらいいが、自分に合ったいきかたで行こう。これまでの人生経験からそう思う。

 ☆今日は写真の読み込み上手く行かないようですみません。こんな時は無理せず、また明日に期待します。こんな感じで生きてます。流れ派でした。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年5月22日
    Dr.1955 物忘れの効用(5月22日)
    2024年5月21日
    Dr.1954 みんな悩んでいる(5月21日)
    2024年5月20日
    Dr.1953 ちょっと痩せました(5月20日)
  • ページのトップへ戻る