ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1588 結果オーライ(4月12日)

 昨年度末の人事で最後まで人選が出来ない部署があって、その決まらない原因を作ったものとして責任を感じて、焦りまくって人選に動き回った。お陰様で最後の最後にその人に無理を言って、何とか年度末ギリギリで人をあてることができた。

 その間いろんな人にご迷惑やご心配をおかけしたわけだが、新年度になって迷惑をかけたお一人に「年度末の人事ではご心配をおかけしました」と謝ったら、「いえいえ結果オーライですよ」と言ってもらった。

 すったもんだの挙句に決まった人選が、結果的には初期に考えていたより良いものになっている(その方の思いでは)というのだ。軽率な動きで、多くの方に迷惑をかける行為は厳に慎まなければならないが、またここでも運に助けられたような感じだ。

 考えて見れば、このように運に恵まれたり、ご縁を頂いたりすることは、自分の人生には多々ある。というより、自力で何かを成し遂げたというのは、大学受験くらいしかないような気がする。その大学受験にしても、勉強する時間や環境に恵まれた境遇にあったからだという訳だから、ドクター人生のほとんどが幸運やご縁・大きなお力のお陰と言っても過言ではない。

 自分の努力の価値を過小評価するわけではないし、いつでも運任せ、他力任せというというと消極的なように思われるかもしれないが、自分の努力も含めて大きな存在に生かされ、そのお陰で日々機嫌よく(それなりにはありますけど、命には別条ない程度です)暮らさせていることへの感謝を忘れないことや自力過信による傲慢さを避けることには気を付けなければならないと思っている。

 そんなことで、これからも「結果オーライ」で行けたらいいな。また他力本願かい。いえ、他力を信頼しているということです。そんなこんなでドタバタ&ジタバタしながらなんとかやってます。ありがたいことです。

 ☆お陰様で、こんな仕事もやらせて頂いております。これはもう自力を超えてますね。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年6月12日
    Dr.1974 検証続く(6月12日)
    2024年6月11日
    Dr.1973 かつかつです(6月11日)
    2024年6月10日
    Dr.1972 そこそこの幸福感(6月10日)
  • ページのトップへ戻る