ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1534 あこがれ(2月13日)

 あこがれが成長に効くというのはドクターの持論で、長く大事にしている考え方だ。ただ、だからと言って無理に相手に「憧れなさい」と強制しても意味がない。あこがれはあくまでも当人の自主的な活動だ。

 だとすれば、教育者としては子どもたちや対象の人が自然とあこがれを抱けるように、活き活きと生きることしかない。変に「憧れられるような立派な言動をしなければ」等と考えてしまってはおかしなことになる。

 この前の市の表彰式で出会った高校生は、その高校出身で今は母校で先生をしている人にあこがれてその先生と同じ大学へ進学して、将来は母校で教師をするのが夢だという。これこそ、ドクターが言うあこがれの効果だ。

 別に誰かにあこがれられようとしてするわけではないけど、今日も自分らしく活動して、その結果少しでも喜んでくださる方があれば嬉しい。先ずは自分の信念に恥じない行動をして、自分自身からよくやったと言われるような行動をしていきたい。

 ☆憧れに導かれてがんばる人たち。その姿に又誰かが憧れ、後に続くかもしれない。憧れの連鎖。すばらしいことです。元気を頂きました。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2023年9月29日
    Dr.1739 ハードな一日(9月29日)
    2023年9月28日
    Dr.1738 先が読めない(9月28日)
    2023年9月27日
    Dr.1737 議論(9月27日)
  • ページのトップへ戻る