ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1400 お気楽なはずが(10月11日)

 ある方から、「ドクター人生は定年後は、悠々自適のお気楽なはずがいろんなことやって忙しそうですね」とご心配を頂いた。確かにいろいろ用事が入ってバタバタしていて、お気楽とは見えないかもしれない。

 しかし、本人的には、やることがあって(百姓以外にも)、バタバタしている方が性に合っているのか、何もやることが無くて(百姓以外)いろいろ考えすぎるよりもいいと感じている。

 お気楽、上機嫌は、人生の目標ではあるが、人生そう思い通りには行かないし、また、思い通りに行き過ぎるのも面白みがないようにも思う(自分が思うとおりに人生が進むなら、もはや生きて見なくても想像がつく人生なので、生きてみてもやっぱり想像通りの人生だったの感想で終わるだけだから)。

 バタバタいいのか、ゆったりがいいのかも人によって違うと思われる。やる事があるのと、ゆとりもあるのの両立が良いとは思うが、何事も「二つ良いコトさてないものよ」(河合隼雄)なので、どちらが良いと言われれば、ドクター的にはバタバタの方が性に合ってるように、これまで生きて来て思う。

 ということで、人生は思い通りには行かないものだという覚悟のうえで、生かされている間は、流れでやってくるいろんなことを受け入れながら、バタバタかゆったりか自分に合ったやり方で、機嫌よく日々を過ごして行きましょう。

 幸せかどうかは自分が決めます。自分に優しく、周囲の人にも優しく、行けば、より幸せに近づくように思います。まあ、今日もボチボチ行きましょう。

 ☆昨日の夕方に見た夕日。こんな景色を味わえるの有難いことです。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年12月7日
    Dr.1473 まるまかせ(12月7日)
    2022年12月6日
    Dr.1472 快楽と幸せ(12月6日)
    2022年12月5日
    Dr.1471 縁起の法則(12月5日)
  • ページのトップへ戻る