ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1386 人生を重く見過ぎない(9月25日)

 「たった一度の人生だから」とか「せっかくのかけがえのない人生」とか言う表現に出会う。人生を大事にするのはいいが、あんまり重く見過ぎると生きにくくなる人もいる。

 そんな人はもう少し肩の荷を下ろして、「たまたま生まれて来ただけ」「精一杯生きて死んでいくだけ」「他人と比べない」みたいな言葉も必要かもしれない。

 「人はただ生きてるだけで尊い」「何より大事なのは人生を楽しむこと 幸せを感じること それだけです」(オードリー・ヘプバーン)なんていうのは、著名人が言ったこともあるけど、なかなかいいなと思います。

 人にもよるとは思いますが、も少しお気楽に生きられるといいのにとは思います。どう考えたら生き易くなるのか、どう過ごせば幸せを感じられるのか、若い時はやる事一杯であんまり考える時間がないですが(それがプラスの場合もあり)、定年後は時間が比較的あるので考える時間はあるけど、時間があるだけに上手く落ち着かせないと却って悩みになったりする危険性もはらんでいる。

 では、考えなくて目を背けていればいいかと言うと、それではやっていけない人もあって、これがなかなか難しい。結局自分のペースで、自分の特性や環境にあった考え方や処世の在り方を探っていくことになる。

 ドクターもいいなと思った言葉や事例はメモするなどして、自分の参考にしてるのですが、身に付いてるような、まだまだなような、道は遠いなとは思うけど、やめるわけにはいかないし。皆さんとご一緒に歩んでゆければと思ってますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 ☆昨日は稲刈り後の田んぼの草刈りしました。この草刈りもしてもしなくてもいいような。何かやる事いるしう、身体動かしのつもりでやりました。結局こんな感じではないでしょうか人生全般、してもいいししなくてもいいしみたいなことを、精一杯というかじぶんらしくやる。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年12月7日
    Dr.1473 まるまかせ(12月7日)
    2022年12月6日
    Dr.1472 快楽と幸せ(12月6日)
    2022年12月5日
    Dr.1471 縁起の法則(12月5日)
  • ページのトップへ戻る