ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1296 ボチボチ行きましょう(6月18日)

 議会は何とか終わったが、地区ごとの集会もはじまったり、来客があったり、何やかやでバタバタしている。「ボチボチ行きましょう」は自分にも言い聞かせている。

 かける言葉は人によって、その時の置かれた状況によって違ってくる。「がんばろう」が必要な時や人もあるだろうし、「無理せんと、ボチボチ行きましょう」がピッタリな時や必要な人もいるだろう。

 今のドクターの日々は、昔の教え子に電話も出来ないぐらい毎日毎日やることいっぱいで、少々へばり気味だが、この役目や自分の生が終わるまでは、生ききりたい。生き方や生きるペースは、その時置かれた状況や流れで変わってくると思うので、一喜一憂せずその時のベター(ベストは無理がある感じ)を選びたいと思う。

 「人生二つ良いことはない」のは人生経験的に分かって来ているので、人生に丁度良いペースがないとすれば「忙しいか閑か」だとすると、ドクター的には忙しい方が、やることがある方が良いように思うが、加齢とともに元気がなくなってきているように思うので、元気のないドクターはドクターでないから、ここは閑でエネルギー注入も良いか。

 しかし、閑にしてるとエネルギー注入があるかと言えば、そうでもないので、やはりやる事があった方が良いか。結局どっちやねん、と言いたいところでしょうが、結局はこれは流れに任すしかないということでしょう。

 という訳で、今日も結局流れに任せてボチボチ行きましょう、ということですね。

 ☆急にカメラとの接続が悪くなったので、昔の写真ですみません。ホント適当ですね、私。ボチボチ行きます。皆様もご一緒に、ボチボチ行きましょう。

 

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年6月27日
    Dr.1304 自然の中で(6月27日)
    2022年6月26日
    Dr.1303 やはり何か(6月26日)
    2022年6月24日
    Dr.1302 いつまでいけるか(6月24日)
  • ページのトップへ戻る