ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1294 どうしようもないもの(6月16日)

 過ぎてしまった過去や、どうなるか分からない未来のことをあれこれ心配しても心が疲れるだけだ。まだまだ心配性気質が抜けきらないドクターも油断するとすぐにあれこれ考えてしまう。

 こういう人は身辺を忙しくして、何やかやとやる事で一杯にするのがいいと学んだ。確かに時間があると、田んぼの苗の成長が気になったり、水の張り具合がきになったり、あれやこれやと気になる。気になっても、どうせ土日にしか作業できないのだから、気にしても仕方ないのだが、わかちゃいるけどやっぱり気になるのだ。

 忙しくするというのも確かにその通りだと思うし、この頃では物忘れも進んできたので結構助かっている。でも、忙しいと言っても全く考える時間がないということもなく、物忘れが進んでいるといっても、完全に記憶力が無くなっている訳でもない。

 ここはやはり、適度な忙しさ(用事がある状態)と本や洞察などで生き易さについての安定した考え方(人生哲学と言うのか)を磨いていくのが大切なように思う。そして、この哲学磨きもこれでもう完成と言うことはない、油断すると絶えず迷いがやってくるので、絶えずアンテナを張って、生き方を見つめて行かなければならない。これが結構忙しく、良い悩み封じかもしれませ。

 ☆どう考えれば毎日をお気楽に生きられるか(調子よく生きられるか)考えるドクター。これで結構時間が潰れて良いのかも。今のところは「流れで生きる」ですけど。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年11月27日
    Dr.1444 何事にも世話人(11月27日)
    2022年11月26日
    Dr.1443 調整の難しさ(11月26日)
    2022年11月25日
    Dr.1442 気にし過ぎない(11月25日)
  • ページのトップへ戻る