ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1248 油断大敵(4月19日)

 油断していたわけではないが、いろいろ忙しく二日トレーニングをさぼった。3日目に行ったら、これまで難なくできていたウェイトでのトレーニングがきついと感じる種目がいくつかあった。

 毎日やってると何と言うことはないが、それが実は当たり前でなく、とても恵まれたこと・状態であるということを思い出させてくれた。

 この油断大敵ということにはいくつか意味があって、油断してるとあると思っていたこと・力等が無くなってしまうということや、普段の日常生活に(油断して)感謝を忘れると知らぬまに傲慢になってしまうということなどがある。

 日々できていることを感謝して続けながら、体力や元気さの維持と感謝の心を忘れないことと傲慢にならないことに気を付けたい。

 日々を機嫌よく生きるには、感謝の心と周りへの貢献が大切だと思う。今日も笑顔で自分の出来ることを、自分が良いと思うことややらなければならないことを精一杯でも頑張り過ぎないようにやっていきましょう。皆さん、お元気でボチボチ行きましょう。

 ☆この前の日曜日に会った武道大会。自分に出来ることを頑張りましたけど、どうだったでしょうか。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年5月17日
    Dr.1267 背中を押す(5月17日)
    2022年5月16日
    Dr.1266 いつ終わるか分からない人生(5月16日)
    2022年5月15日
    Dr.1265 熱い弔意(5月15日)
  • ページのトップへ戻る