ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1180 摸索(2月2日)

 どうも最近調子がいま一つである。体調はそれほど変わらないが、精神的に元気が出ない。「にもかかわらず笑顔」の精神で頑張っているが、大丈夫だろうか。

 多分大丈夫だと思うが、不安はある。アフリカのある少数民族の言葉には「幸せ」という語句がなく、それは「死ぬことと、自分の牛が死ぬこと以外はすべて幸せ」だから、とりたてて「幸せ」という言葉を使わなくてもいいからだということらしい。

死ぬこと以外(生きていること自体)をすべて幸せと感じる人生観は凄い。それほど生きて行くのが厳しい環境にあるからだとは思うが、先進文明国においても自然の厳しさとはまた違った意味での生きる厳しさがあるように思う。

 どっちにしても生きることの難しさ、厳しさがある人生で、生きているだけでよくがんばっているということだ。それ以上を求めすぎず、先ずは生きて日々を送る自分を褒めて、まずは今日一日を何とか乗り切るという精神で進んで行くとしましょうか。元気が出る生き方について模索する日が続く。

 ☆天気でも晴れの日もあれば雨の日・雪の日もある。人生の天気でもいろいろあると思って厳しい天気の時期を乗り越えて行こう。どういう考え方をしたら元気が出るのか模索が続く。そのうち晴れますように。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年10月5日
    Dr.1396 持っている人(10月5日)
    2022年10月4日
    Dr.1395 悟りその後(10月4日)
    2022年10月3日
    Dr.1394 手を振る幸せ(10月3日)
  • ページのトップへ戻る