ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1171 当たり前に感謝(1月23日)

 剣道部仲間の一人の家の冷蔵庫製氷機が壊れたという。そやつは、タッパに水を入れて冷凍庫に入れて氷を作って、それを割ってグラスに入れて水割りを飲んでいるという。

 ドクターも毎晩、製氷機のお世話になって、氷を器に入れてそん中に焼酎を入れて頂いている。氷が無くなってきたら水さへ足せば又氷の貯えが出来るので、何の気なしに氷をバカバカ入れていたが、これが出来ないとなると厄介だ。

 普段の生活では冷蔵庫製氷機の有難さは見落としていた。こんなことは無数にあると思われる。氷の使用も含めて、何気なく過ごしている日常の生活の当たり前に感謝しながら生活したい。

 それが出来れば、日々を結構落ち着いて送れると思う。身体が健康なこと、ご飯が美味しく頂けること、トレーニングが出来て夕食時に一杯できること、布団に入ればすぐ寝られること、他にも一杯あると思うが、普段の生活の足りている部分に目を向けながら心穏やかに感謝して過ごしたい。その感謝の心が、自分にできる貢献は出来るだけしようということに繋がる。

 ☆昨日の夕方図書館に行ったが、こんな時間を過ごせたことに感謝しながら自分のやるべきことをやって行きます。ボツボツですけど。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年5月17日
    Dr.1267 背中を押す(5月17日)
    2022年5月16日
    Dr.1266 いつ終わるか分からない人生(5月16日)
    2022年5月15日
    Dr.1265 熱い弔意(5月15日)
  • ページのトップへ戻る