ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1114 もれなくやる(11月21日)

 一つのことをやるともう一つのことを忘れることが多い。

 昨日はやることが多かった。大きなもの(頼んでいた品物を受け取る、ガソリンを入れる等だから大きいとは言えないかもしれないが)だけでも8つあった。

 全部もらさず出来ることはまずないと思っていたら、何とか8つともやることができた。よくやったと言いたいところだが、考えて見れば8つのことをもれなくやることにかなりの神経・エネルギーを費やしていたように思う。

 一つ終わるごとに、今度はあれとこれをして、その次はあれ等と常に考え身構えていた。結果として全部は出来たが、常に忘れてはいけない、忘れてはいけないばかりが頭にあり、一つ一つのことに集中できなかったようにも思う。

 これならいつものように大体で臨んで、いくらか忘れることがあっても、一つのことに集中する方が良いようにも思う。というわけで今後は又いくつか漏れが出てくるだろうが、その漏れが必ずその日にやらなければならないことなら大変だ。どれが忘れても良いもの(後回しにできるもの)で、どれがその時にしかできないものか、その峻別にエネルギーが要りそうだ。

 とかく何事においても一長一短、ここにもそれが当てはまるとは。何事も一長一短なのだから、「長」の方を見て暮らして行きたい。

 ☆寒い朝、家の池の前で。寒くても暑くても一長一短ある。「忘れる」ことにも一長一短あるか。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年10月5日
    Dr.1396 持っている人(10月5日)
    2022年10月4日
    Dr.1395 悟りその後(10月4日)
    2022年10月3日
    Dr.1394 手を振る幸せ(10月3日)
  • ページのトップへ戻る