ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1085 百姓もいいけど(10月18日)

 この土日は妹一家にも手伝ってもらって、黒枝豆の作業を中心として過ごした。

 予定していた分を終えることが出来てホッとしている。作業中は何も考えないで、作業の段取りばかり進めるので、いろいろ悩まなくても良いけど、これもずっと続くとどうなんだろうと思ってしまう。

 根っからの農業の人や、定年後農業中心の人、さらには新規就農の若者まで周囲にはいるので、ずっと百姓・ずっと農業もありなわけだが、ドクターとしては百姓一本で暮らしていく覚悟はない。

 農業が嫌いなわけでもなく、家の田畑を放っておくわけにもいかないので、ボチボチ農業・健康農業は続けていくつもりだが、ずっと農業だけと言うのは無理なような気がする。

 冒険教育もそうだが、何でも面白い時はあるが、ずっとそれ一本でというのは向いてないような自分の性格に気付いてきた。それならどうする?というのが目下の課題だが、今のところの答は時や流れや運が運んできたことをやらせていただくというものだ。

 この後ずっとやってもずっと面白いものが見つかるか、ずっと面白い変化の中で生きられるかを期待しているが、そうも上手くは行きませんよね。

 ☆妹家族と一緒にやった黒枝豆作業。みなさん、ご協力ありがとう。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年5月18日
    Dr.1268 何かが足りない(5月18日)
    2022年5月17日
    Dr.1267 背中を押す(5月17日)
    2022年5月16日
    Dr.1266 いつ終わるか分からない人生(5月16日)
  • ページのトップへ戻る