ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.938 かえるのうた(4月5日)

雨が降ったからだと思っていた「かえるのうた(鳴き声)」が、どうも耳鳴りというのか自分の耳の中から聞こえているらしいと気が付いた。前から「ジー」という耳鳴り音には悩まされていて、医者に行ったり漢方サプリを飲んだりしているが、小さくなったような変わらないような感じだった。そこへこれまでは窓の外にいるかえるの声だと思っていた「キキキ キュルキュル」が、実際のカエルの声ではなく、耳の奥からの耳鳴りの音だと分かってショックだった。このところ「かえるのうた」が大きくなったのは、慣れない教育長のストレスかもしれないが、かえるのうた位で弱音を吐いていられないのでがんばるしかない。でも、いいこととしては、かえるのうたが大きくなったので、これまでの地味な「ジー」耳鳴りが気にならなくなったというのか、それを気にしている余裕がなくなったのか、以前ほど気にしなくなったことだ。このことからの学びとしては、「もっと大変なことが起こると、以前のちょっと大変だと思っていたことは気にならなくなる」ということだ。新たな大きな大変ごとで以前の大変ごとを吹き飛ばすというのは建設的ではないような気がするが、事実としてはそんな感じだ。「ジー」にしろ「かえるのうた」にしろ耳鳴りごときが大変なことだというのは幸せなやつだと叱られそうな気がするが、勿論他にもここで言えないような大変ごとはあります。ただ、大変ごとばかりに気が向くとドクター本来の元気さに支障が出るので、何とか明るい面を意識的に見て陽気に行きます。

 ☆この頃大きくなってきた耳鳴りの「かえるのうた」。「かえるのうた」で従来の「ジー耳鳴り」が気にならなくなったのは良かったが、ややこしいのは田んぼの近くで聞こえる時は本物の蛙の鳴き声の場合もあるコトです。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2021年12月5日
    Dr.1126 友に会う(12月5日)
    2021年12月4日
    Dr.1125 今は昔(12月4日)
    2021年12月3日
    Dr.1124 短か(12月3日)
  • ページのトップへ戻る