ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.883 考えて見れば(1月17日)

考えて見れば、何も変わったことがない日常に、「飽きた」だの「マンネリ」だなどと不平不満をいっている場合ではないことに目覚めることがある。26年前に体験した阪神淡路大震災のような災害は勿論、教員時代の生徒からのクレーム、管理職時代の保護者や教職員からのクレーム等、若い時代や現役時代には大変なことがしょっちゅう(これ漢字変換できませんでした)あった。中には何日も何週間もかかる問題もあり、楽しいこともあったけど大変なことも結構あったというのがこれまでの人生だ。今は大変なことや心配なことが全くないわけではないけど、現役でないこと(議員や冒険指導などの現役を除く)や「考えてもどうしようもないことは流れに任すしかない」哲学の学習深化によって、結構毎日が穏やかに過ごせている。穏やかな毎日を「退屈だ」「新鮮味がない」というほどだが、それじゃこれまでのような波乱万丈が良いかと言えばそうでもない。そうだとすれば、「平凡な毎日」を心穏やかに感謝心を持って味わうのが良い。これはもう結構人生達人の域に達しているようにも思うが、達人にしては落ち着きがないのはどうしてだろう。

 ☆知の宝庫の図書館へ行く、悟ったようで悟ってないドクター。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2021年2月27日
    Dr.919 現場はやっぱり良い(2月27日)
    2021年2月26日
    Dr.918 お休み(2月26日)
    2021年2月25日
    Dr.917 なぜ生きる(2月25日)
  • ページのトップへ戻る