ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.871 退屈と老化(1月4日)

毎日これと言ってやるべきことがない日が続いている。定年後の大敵に「退屈と老化」を挙げる人もいるが、まさにその課題が襲ってきた感じだ。今回は間もなくの正月休み明けと同時に議員活動等やるべきことがやってきて、退屈はなくなるだろうと思うが、もう少し年齢がいって社会的な役割がみんな無くなったら、今回のような退屈な日常が延々と続くかと思うと暗澹たる気持ちになる。でも、先のどうなるか分からないことを心配しても仕方がないし、これまでも流れの神に託してたら何とかやって来られたので、これからもその年齢に応じて何とかなるような気もするし、老化は身体の衰えだけでなく何かをやろうとする意欲も衰えさすので、それはそれで困ったことだが何もすることのない無為や退屈も感じなくさせてくれるのかもしれない。何はともあれ、今は後数日、意欲はまだそこまで衰えていないけど、これと言ってやることがない時を何とか過ごさなければならない。こんなことを言ってられるのは贅沢な悩みだとは承知していても、対応を誤れば精神的な危機につながりそうな不安も感じている。いかんいかん、こんなことでは「お気楽」「絶こうちょう」を標榜するドクターの趣旨に反する。やっぱり「小人閑居して不善をなす」の言葉通り、小人ドクターに閑は大敵かもしれない。

 ☆父の危機を察知してか、息子が庭の石敷を修繕しようと誘ってくれた。なんやかんやスレスレで何とか正月休みの時を紡いでいます。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2021年1月22日
    Dr.888 揺れる心(1月22日)
    2021年1月21日
    Dr.887 何をするか(1月21日)
    2021年1月20日
    Dr.886 そこから始まる(1月20日)
  • ページのトップへ戻る