ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.781 勝手な時分(9月25日)

ここ2~3日はやることはあるし、用事の中にはやりがいやそれなりのストレスがあるものもあり充実しているはずだった。定年後生活充実の秘訣でも、「きょういく」(今日行くところがある)と「きょうよう」(今日用がある)が大事で、同じ用事でもそれなりにやりがいや責任、適度なストレスがあるものの方が良いと言われている。この説から言うと、ここ数日のドクター生活は充実の極みのはずだが、正直に言うなら「ちょっと面倒だなあ」と感じている。用事の中には自分から買って出たものもあり贅沢は言えないはずだが、いざその場になってみると毎日が日曜日、お気楽な方が良いのではと思ってしまう自分がいる。ここ数年の定年後生活で、毎日特にしなければならない用事がないことの面白無さについてしっかり体験したはずなのに、だから自分から用事を買って出たはずなのに、毎日用事がある立場になると、今度は「毎日がお気楽、ノーストレスが良い」と思ってしまう自分勝手さよ。これでは「用事が無くてもあっても、満足できない」ということになる。どうしようもない。こんな自分勝手な自分に愕然とするが、反省だけでは定年後絶こうちょう人生の秘訣にならない。この自分勝手さを乗り越える考え方を編み出さなければ。で、皆さんもうお気づきかもしれないが、結局は「流れ任せ」という結論になる。自分勝手な自分は認めながらも、最終的には自分を信頼して、何とか解決策を見出すだろうと信じ、ご縁と流れに任せて今日もやる流れになっていることをやって行くしかないか。

 ☆母が勧めてくれた布団に横たわる自分勝手なドクター。これも最初は自分はせんべい布団が好きだと言い張っていたが、母ご推薦のちょっとクッションのある布団に替えてみるとすこぶる寝心地が良い。用事があったらあったで「何も無い方が良い」と言い、無かったらなかったで「退屈だ」と言う。度し難い奴だ。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2021年5月11日
    Dr.959 してもらう田植え(5月11日)
    2021年5月9日
    Dr.958 綱渡り田植え(5月9日)
    2021年5月7日
    Dr.957 自他を見つめる(5月7日)
  • ページのトップへ戻る