ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.77 来るものは日日に賑やか(7月5日)

雨のため母親に送ってもらって登校した娘を夕方中学校へ迎えに行った(親ばか)。夕方時間に余裕がある退職者の務めだ(ときつく妻から言われている)。少し時間があったので部活の様子を見ながら校内をぶらついた。本年度中学校のPTA役員をやっているので少しはいろんな機会に中学校を見ておかなければいけないかなという意識も少しはあった。するといろんな中学生があいさつをしてくれる。特に娘と同じ小学校出身の子どもたちはフレンドリーだ。「お久しぶりですね」「〇子ちゃんのお父さんですよね」「中学校ではバレーボール部に入ってます」など笑顔で話しかけてくれる。部活指導が終わった先生も「中学校では一斉下校で、部活終了後速やかに校門を出るよう指導しています」などと向こうから声をかけてくだる。こんなに話しかけられるとは思いもよらなかった。昨日の「去る者は日日に疎し」とは逆の、いわば「来るものは日日に賑やかし」というような嬉しさを感じだ。やはり定年後の今の生活を大事にしていかなければいけないということか。それと、あまり期待していなかったのもよかったのかも。これからも過度な期待は抱かずたんたん丹後と生きていきたい。

☆部活を終えて家路に急ぐ中学生。雨のこの日は親の迎えも多かった。親ばかがドクター家だけでなく良かった。

 

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2020年9月22日
    Dr.779 定年本(9月22日)
    2020年9月21日
    Dr.778 定年ぼっち(9月21日)
    2020年9月20日
    Dr.777 レジリエンス(9月20日)
  • ページのトップへ戻る