ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.759 どうしようもないものは気にしない(9月2日)

村のあちこちで稲刈りが進んでいる。ドクター田もいつ刈るかが気になり出した。稲の成熟状況もさることながら、田んぼの乾き状況や当日の天気も大きく影響する。市議としての用務の日もあったり、何やかやと稲刈り以外の用事をしなければならない日もある。降水状況で言えば、長らく雨が降っていないので黒豆畑としては雨が欲しいが、水はけの悪い田はまだ乾いていない(地面が乾かないとコンバインがにえこむ)ので長雨はご遠慮願いたい。台風も発生してきているので、風雨で稲が倒れる前に刈りたいところだが、まだ準備が整っていない。そんな中地域の用事でため池の状況を視察に行った折り、その時ご一緒した地域の先輩に「いつ稲刈りされるんですか。台風が来る前に刈りたいですね」と伺ったところ、「天気のことはどうしようもない。自分の都合通りに行かないのだから、出来る範囲でやるしかないやろう」とさらりと言われた。ドクターの何倍も米や豆を作っておられる方なので、天気のことは心配なはずだが、「心配してもどうしようもないことは気にしないで、出来る最善を尽くす」と言われるのだ。これは米作りだけでなく人生にも通ずる名言だ、身近なところに哲人は多い。

 ☆「どうしようないことは気にせず、出来ることを出来る範囲で全力でやる」学ぶべき人は身近にいる。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2020年9月26日
    Dr.782 満足感と感謝(9月26日)
    2020年9月25日
    Dr.781 勝手な時分(9月25日)
    2020年9月24日
    Dr.780 もう一つの人生(9月24日)
  • ページのトップへ戻る