ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.661 電話をいただく(5月5日)

支援者の方からお電話を頂いた。「新型コロナ対策で、西脇市も明石市も個人家庭などの水道料金の免除をしている。明石市は他にも子育て世帯や高齢者・障がい者への市独自の追加支援策も発表している。私も会計を預かる地域の積立金から各家庭へ見舞金を支払うつもりだ」というお話しであった。明確にはおっしゃらなかったが、あんたも丹波篠山市のコロナ対策をしっかりやるようにという叱咤激励の思いが伝わってきた。市民の声を市政に反映すると言って議員になった以上、先ず大切なのは市民の声を聞くことだ。もちろん自分自身もいろんなところに出かけて行ってできるだけ多くの人に会うことは大事だが、今回のようにお電話等で直接お話を聞かせていただくのはありがたい。できるだけ多くの皆さんからのお電話・メールをお待ちいたしております。丹後まさとし電話(090-4762-8707)、ドクター丹後メール(sap@fullvalue.jp)です。メールアドレスのフルバリューfullvalueは、ドクター丹後がやっている冒険教育のメインテーマの一つで、参加者皆さんの価値(存在)を大切にしますという意味です。市議の活動にもコロナ対策にも欠かせない視点だ。この精神を大切にがんばって行きます。

 ☆昨日は藤の花と観音様に見守られながら農作業の続きと市民の声や他市のコロナ対策調べをやったが、ドクター丹後行動基準はフルバリューと並んで神仏天地のご恩を大切にするということで~す。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2020年11月27日
    Dr.834 世の中は狭い(11月27日)
    2020年11月26日
    Dr.833 レベルの低い感謝(11月26日)
    2020年11月25日
    Dr.832 仕事と休みの境(11月25日)
  • ページのトップへ戻る