ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.586 まちづくり協議会(2月16日)

絶こうちょうの丹波篠山市づくりには「まちづくり協議会」(まち協)の活性化が欠かせない。まち協はその呼び方はいろいろだが、全国にある組織でその地域の課題(防犯・防災・各種イベントなど)を地域住民の手で解決しようと組織されたものだ。従来なら市町などの行政がやっていたテーマも多いが、行政のスリム化もあったり、各地域の問題は固有なものも多く、その地域に住む人が自分達の課題として、住民相互の知恵と力を結集して問題解決に当たるという設立趣旨は的を得ていると思う。まち協に参加することで参加した本人の生きがいも高めるという効果もある。もちろん丹波篠山市においても旧小学校区すべてにまち協があるが、どこともその役員のなり手不足が大きな課題になっている。自治会役員と兼ねるところや自治会役員OBがやられているところなど様々だが、ドクターの住むYまち協は自治会役員と有志でまち協役員を構成している。自治会役員の方は半ば強制的に参加してもらっているが、そうでないと役員が埋められないという実態もあり、PTAなどどの役員もそうだが半強制的にでもやってみると面白さややりがいに気付くということもあるので、これはこれでやむを得ないのかなとも思う。Yまち協の場合はここに、自治会役員ではないけれども主体的に役員を担っている人が数名いる。ここが味噌で、この方たちから役員の参加者が増えることも期待され、主体的・積極的な活動も期待でき可能性に満ちている。この火は守って行きたい。

 ☆ドクター自身も自ら手を挙げてまち協役員をやっている(本年度は副会長)一人だが、休みだからと言って梅を見たり風呂に入っているようでは超積極的な活動は期待できないか。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2020年10月25日
    Dr.805 即答力(10月25日)
    2020年10月24日
    Dr.804 そこそこ(10月24日)
    2020年10月23日
    Dr.803 弱気(10月23日)
  • ページのトップへ戻る