ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.574 言葉と行動は違う(2月4日)

ドクターの講演を聞いた知人が、「話はわかったけど、なかなかプラス思考になれなくて」とおっしゃた。「いやいや誰でも言うのは簡単ですけど、その通りに(行動)するのは難しいですよ」とは応えたものの、その方は行動的で意欲的な方だと思っていたので意外だった。誰でも言うの(言葉)や思う(思考)のと実際に行動するのとの間には大きな壁がある。分かっちゃいるけど〇〇できないって感じだ。ドクターも「人から頼まれたことは断らない」「勇気をもって一歩踏み出す」「チャレンジすると人は成長する。成長すると視野が広がり面白い未来が待ってる」「過去と他人は変えられないけど、自分と未来は変えられる」等と話しているし、本当にそうだと思っている。だけど、いざ自分がその立場に立つと、躊躇・逡巡・迷い・戸惑い・不安・悩みなどが渦巻いて来て、追っ払っても追っ払ってもまとわりついて来て、元気が奪われてしまう。元気が取り柄の自分が元気を失くしてしまう、それでは一体何のためのチャレンジか等とさへ思ったりする。こんな時の対処の仕方も講演では「こだわらず成り行き(ご縁・天の意志)に任せる」「人間本来無一物」「死んでたかもしれない体験も過去にはあったのだから、その時死んでたかもしれなかったと思えばどんな結果になっても生きてるだけでありがたい」等としゃべっているのだから、その通りにすればいいのだろうが、これがまた実際にやるとなると簡単ではないんだな。

 ☆上は悩みを抱えた研修中の写真。ライン仲間からは「疲れてるんちゃう」と心配のメッセージを頂いた。下は今朝のドクター。悩みはまだあるんですけど・・。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2020年11月27日
    Dr.834 世の中は狭い(11月27日)
    2020年11月26日
    Dr.833 レベルの低い感謝(11月26日)
    2020年11月25日
    Dr.832 仕事と休みの境(11月25日)
  • ページのトップへ戻る