ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.512 付け焼刃(11月21日)

にわか仕込みの知識を早速、冒険指導で披露した。昨日のブログで書いた、「行為→認知→感情」で、相手の行為にすぐ感情で反応するのではなく、その間に認知(思考)を入れて、自分が穏やかな感情になれるような認知(考え方)をしようと指導したのだ。すると最後の振り返りで、「自分は職場の人間関係で悩んでいるが、今日学んだ相手の行為と自分の感情の間に、認知(自分が穏やかになる解釈)を入れて、何とか相手と上手くやって行けるようにしてみたい」と話してくれた参加者がいた。他にも「仲間を信頼することの大切さが分かりました」「何事もまずやってみる、そしてだめなら改善すれば良いことを学びました」「知恵を出し合う。人の意見を否定しない」「無理だと思うことも諦めないでチャレンジすれば何とかなる」「多くの人に助けられたので、自分にもできることがあればお返しをしたい」など多くのありがたい意見が出た。こんなに各自が深い学びをしてくれるとは、ドクターの付け焼刃指導もまんざらではない。これだから冒険指導はやめられない。参加者に恵まれたのと、たまたま上手い具合にプログラムが進んだだけなのに、さも自分の手柄のように満足するお気楽ドクターにも困ったものだが、何より「付け焼刃指導」でも参加者の心に届いたという事実とその内容(今回なら、行為→認知→感情)は強く自分の印象にも残った。今回学んだことは今後の自分の人生にも生かされる財産を手に入れたと喜んでいるが、何せ「付け焼刃」なので、いつポロリとはがれるかもしれないという心配は残る。まあしかし、ドクター人生自体が付け焼刃なので、まあいいか。
 ☆紅葉の中、ドクターの「付け焼刃」指導にしては多くを学んでくれた参加者に気を良くして「人生でも冒険指導でも大事なのは楽しむことです」という蛇足とともにやらなくても良い活動を入れ、それが今一つで最後がしまらない終わり方になってしまったが、これもドクター人生同様よくあることで仕方がない。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2020年9月20日
    Dr.777 レジリエンス(9月20日)
    2020年9月19日
    Dr.776 連休ですか(9月19日)
    2020年9月18日
    Dr.775 親ガチャ(9月18日)
  • ページのトップへ戻る