ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.447 当たり前が無くなると(9月11日)

夜中に急にエアコンが効かなくなって熱くて目が覚めた。この頃夜は結構涼しくなるが、ドクター部屋(二階)は日中の熱気が溜まって寝付けないのでエアコン26度設定で寝て途中で窓を開けるのも面倒なのでそのまま朝までエアコンの中で快眠と言うのが最近のパターンだったが、昨夜はエアコンの電源は入っているのに冷気が止まってしまったのだ。こんな熱さでは寝られない。次の日は大切な冒険指導が入っているのに寝不足では良い指導が出来ない。どうしよう。焦れば焦るほど目が冴えてくる。これまではエアコンが動くのが当たり前で、その冷風の中でスヤスヤ安眠させてもらっていたのに、エアコンが効かないという当たり前が一つ崩れただけで、仕事も健康も生活もボロボロになることが分かった。これまで当たり前と思って気にも留めなかったことの中にどれほど有難いことが含まれていたことか。身体が動く、痛い所がない、夜寝られる、家族が元気でいる、今日やることがある等当たり前と思っていたことがどれだけ貴重なことだったことか。今回当たり前の一つ(エアコンを使い時にはエアコンが効く)を無くしただけで大パニックとなり、その教訓から他の当たり前も当たり前のことではないことを痛感した。これからは特別なトラブルがなくても普段自分にとって当たり前と思っていることに感謝しよう。これは貴重な教訓を得た書き留めておかなければ等と考えていると余計に眠れなくなってきた。部屋を替わろうかとも考えたがそれでは家族を起こしてしまう。しかたがないので両側の窓を開けて寝たらエアコンをかけてるより涼しくいつの間にか朝になっていた。朝になって冷静にエアコン説明書などでチェックしてみると外気が冷えている場合にはエアコンが効かないことがあることが分かった。故障かどうかのチェックには設定温度を20度以下に下げて機械が動いているかどうかをみればいいと言う。言う通りにしてみれば今エアコンは動き出した。お騒がせいたしました。
 ☆冒険指導に行くたびに「私の写っている写真があったら1~2枚送ってください」とお願いしていたら、各関係者の皆様が写真を送ってくださる。決して当たり前のことではない、感謝を忘れないようにしたい。写真はこの前のY幼稚園のものです。園長先生ありがとうございました。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2019年9月19日
    Dr.454 健康は手段か目的か(9月19日)
    2019年9月18日
    Dr.453 来年は良い年やで(9月18日)
    2019年9月17日
    Dr.452 季節を感じる(9月17日)
  • ページのトップへ戻る