ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.255 裏方(1月22日)

篠山市の新春駅伝大会で交通整理の裏方を行った。かつてはこの大会に地元チームの選手や監督として参加していた。多くの方が顔見知りで、会う人会う人「今日は走られないんですか」「大会役員としてテントにおられるんじゃないんですか」等と声をかけてこられ、「交通整理です」と言うと意外という顔をされる。一つの組織や行事には表方もいれば裏方もいて両方とも必要だ。これまでは表方をすることが多く、「裏方の重要性」を説きたがる人には、「もちろん裏方の重要性に気付くことは大事ですが、表方だって誰かがやらなければならないわけで、裏方と同じ割合で大切なんですよ」と言ってきた。今回慣れない裏方をやってみて、裏方も経験してみるのはいいことだとは思いながらも一抹の寂しさを感じた。やはり人には向き不向きがあるということだろうか。自分は表向きだと公言するほど厚かましくはないつもりだが、この寂しさは何なんだろう。定年後は裏方を務めることも多いだろうから、今後は表であろうと裏であろうと任された役割を楽しくその場にふさわしい態度でこなせる人間を目指したい。

☆多くの人が参加する開会式には背を向け、裏方の交通整理員を務めるドクター。でも一応写真は撮ってもらう。裏方に徹しきれない中途半端な裏方。裏方道を究める道は遠い。

 

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2020年11月26日
    Dr.833 レベルの低い感謝(11月26日)
    2020年11月25日
    Dr.832 仕事と休みの境(11月25日)
    2020年11月24日
    Dr.831 お天道様は見てる(11月24日)
  • ページのトップへ戻る