ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.230 1年・人生を振り返る(12月26日)

年の瀬は1年を振り返るのに適している。ドクターの1年を振り返ると定年退職を経て「高校絶こうちょう」から「冒険教育家ドクター」へ転身し、これまでの人生で経験したことのない大きな変化があった。仕事的には大変化だが、気持ちと言うのか人間性自体はそれほど変わっていないような気がする。それは『校長先生絶こうちょう』ブログから『ドクターのお気楽な毎日』ブログへと引き続きご愛読頂いている皆様にはすぐにお分かりいただけるのではないでしょうか。「絶好調」も「お気楽」も「上機嫌」共々自分の人生の共通したテーマだ。ともかく「この一年は望んでいた通り面白かった上出来だ」と妻に話すと「忙しそうで(家事を期待したほどやってもらえず)私が大変だった」と返されたので、この話は分が悪いのでひとまず置くことにした。話を転じてこれまでの人生自体を振り返ると、やはり一番思い出されるのは退職の前年に引率したオーストラリアでのホームステイ2週間だ。そこではこれまで経験したことのないゆったりした時間が流れていた。何度思い出してもあの場所で過ごしたあの時間は幸せだった。外国というのが良かったのか、ホームステイというのが良かったのか、出会った人々が良かったのか、あの解放感の理由を探り、できればもう一度体験してみたい。あれ、次の夢と言うのか、ほっておくと面白くもない定年後の人生にちょっと元気が出て来た。過去の時間・人生を振り返るのも悪くない。

☆当時お世話になったホームステイファミリーと姉妹校の校長先生、交流した子ども達。振り返りが美しいのは今が充実していないからなのか、いいえ今の良さ(有難さ)は得てして後から分かるものらしいことは薄々気が付いてきた。

 

 

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2020年9月18日
    Dr.775 親ガチャ(9月18日)
    2020年9月17日
    Dr.774 初体験(9月17日)
    2020年9月16日
    Dr.773 足し算命(9月16日)
  • ページのトップへ戻る