ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.227 偶然を呼び込む力(12月23日)

前に「念を貯める」で報告して以来、潜在的顕在的に思ったことが実現する事態が続いている。この間はドクター愛読書『定年後』の新書を持って著者に会えればサインしてもらおうと著者がお勤めの大学に行ったら、偶然エレベーターの前でお姿をお見掛けしそのまま研究室まで付いていってサインとお話をする機会を得ることができた。お聞きすればその日は一旦研究室を出て帰路につかれたが忘れ物を思い出し部屋に戻る途中だったという。ドクターもいろんな事情によりその日のその時間にエレベーター前にいたが、数秒でも違っていればお目にかかることはなかっただろう。いろんな偶然が重なり信じられないような出会いが実現したのだ。他にもJRで移動中に居眠りをして目が覚めると隣の席にこの春卒業した教え子が座っていたということもあった。彼はドクターが今春送り出した卒業生の中でも最も気になっていた生徒の一人だった。車中で彼の最近の様子やがんばりを聞くことができ一安心することができた。さらに宿泊宴会の前に時間が合ったので周囲をランニングしていたら(ドクターは余時間があればどこでもランニングができるように体操服とランニングシューズを車に常備している)、これまで20数年間一度も出会ったことのなかった知人や同じ村の人に出会った。特に村から遠く離れた場所でその日の余時間の関係でたまたまその場所を歩くように走っていたドクターに同村の先輩が偶然出会う確率は天文学的な確率で、奇跡と言ってもいいような出来事だと思われる。このように最近のドクターの身辺には気味の悪いぐらい幸運な偶然が立て続けに起こっているが今後どうなっていくのだろうか。この波動を楽しみながらまたご報告したい。

☆滅多にない偶然が重なり著名な著者から幸運にも準備していたご著書にサインして頂けた。

 

☆時間つぶしの思い付きランニングをしていたら、通常考えればあり得ないようなタイミングで知人や同じ村の人に偶然出会った。ドクターの偶然を呼び込む力が神がかってきた。その時の空には後光のような夕陽が輝いていた。

 

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2020年9月20日
    Dr.777 レジリエンス(9月20日)
    2020年9月19日
    Dr.776 連休ですか(9月19日)
    2020年9月18日
    Dr.775 親ガチャ(9月18日)
  • ページのトップへ戻る