ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1965 善意の日(6月2日)

 昨日の6月1日は善意の日に制定されている(らしい)。世の中には様々な地域貢献、人への奉仕等に取り組んでおられる方が多くおられる。

 6月1日生まれのドクターとしては、そのご縁からも、又自分が生かされていることの有難さを感じる身としての貢献と言う意味からも、できるだけ人のために役立つことをして行きたい。

 そのために生きているとも言ってもいい。ただ善意の押し売りになってはいけない。自分がしたいコトと言うよりは、人から求められること、これにできるだけこたえて行きたい。そりゃ、できないこともあると思うが、身の程を知ると言うのか、自分にできる範囲で精一杯、でも自然体で、やっていきたい。

 話は違うが、昨日は多くの国から「誕生日おめでとう」のメッセージが届いた。高校剣道部時代の友達が、世界へ広がっているからだが。一人はアメリカ在住、もう一人は目下オーストラリア在住、別の一人は商用で中南米旅行中でパナマから「おめでとう」を届けてくれた。こんな嬉しいことはない。その意味でも善意の貢献をしなければならない。

 皆さま、今日もそれぞれ大事にするもののために、無理し過ぎずぼちぼちがんばりましょう。

 ☆6月1日で67歳になりました。ボチボチ自分らしく貢献していきたいと思います。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年6月12日
    Dr.1974 検証続く(6月12日)
    2024年6月11日
    Dr.1973 かつかつです(6月11日)
    2024年6月10日
    Dr.1972 そこそこの幸福感(6月10日)
  • ページのトップへ戻る