ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1874 お世話になっている(2月22日)

 当たり前の日常に感謝ということは思っているが、昨日聞いた話では、自分の想像以上にいろんな人にお世話になっているということが分かった。

 前に、一緒に同窓会旅行でカニを食べに行って、ドクターだけ用事で早く帰って来たことがあったが、その時宿屋が提供してくれたお土産のカニをドクター家に届けてくれた同級生がいて、その方にはお礼も言ったし感謝もしているが、その人をドクター家まで道案内した人がいたということを聞いて驚いた。

 一緒にカニ旅行に行った友人はてっきりドクター家を知っていたものだと思っていたが、一度も来たことはなく、ドクター家付近の地理に詳しい別の知人に電話して、道案内をしてもらったという。

 その道案内をした人も、その人に電話をしたドクター友人に前にお世話になったことがあり、今度はそのい恩返しのつもりもあって、気軽に道案内を申し出てくれたという。

 ドクターの知らない所で恩送りが行われていたとは。その道案内の方はドクター家の比較的近くに住んでおられる。今度お会いした時にはお礼を言わなければならない。

 こんな感じで、自分の知らない所で、思いもしなかった人にお世話になっていることが、本当はもっともっとたくさんあることだろう。自分が知らないだけのことだ。

 今後は、知らない人にも知らない間にお世話になっていることもあるということを含めて、自分の出来る恩送りに励まなければならない。忘れないように頑張るぞー。オー。

 ☆かつて子どものPTAでお世話になった人のお店で撮った写真。その方のご主人には一昨日にもお会いしお世話になったばかり。ホントにいろんな方にお世話になっている。お世話なりっぱなし連鎖はどんどんつながっている。感謝と報恩ですね。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年4月23日
    Dr.1930 ようく見ないと(4月23日)
    2024年4月22日
    Dr.1929 何とか行きましょう(4月22日)
    2024年4月20日
    Dr.1928 朝からバタバタしています(4月20日)
  • ページのトップへ戻る